全員参加型で主体性を持つ組織へ成長できる

メタモルフォー式 人が育つ会議

組織の課題は必ず改善できます

会議に従業員が集まらない、組織に意欲を感じられない、経営幹部が空回っている・・・
会議での課題・組織の課題は、組織の「自浄作用」により、改善促進します。
メタモルフォー式「人が育つ会議」は、自浄作用の働く組織として4観点を育む仕掛けとなっています。

人が育つ会議の特徴

  • 大規模な会議に限定されず1:1や小チームなど幅広く活用できる
  • 組織問題の根本にアプローチし、会議運営を通じ解決できる
  • 会議の決定事項が確実に実行される仕組みになっている
  • 育成、成長型コミュニケーションで編成された運営プログラム

人が育つ会議の導入による期待効果

  • 会議の生産性が上がり意思決定がスピードアップする
  • 売上アップが期待できる
  • 社員に責任感が生まれる
  • 社員のモチベーションがアップする
  • 社員同士のコミュニケーションが深まる
  • 経営側と社員のコミュニケーションが深まる

「会議」に投資すべき理由

多くの組織・企業では人材育成の一環として「社内研修」や「社内コミュニケーション」等を行い、多くの「時間」と「コスト」をかけています。 「会議」も定期的・定常的に行われ、企業にとっては重要かつ必須であることでしょう。

社内研修・コミュニケーションに向けていたそのエネルギーを人が育つ会議を通して、効率よく人財育成ができれば、貴社にとって 貴社従業員様の育成時間・育成費用を結果的に抑えられると自負しております。

「人が育つ会議」ダイジェスト動画

人が育つ会議 サポート

貴社と一緒に「議題の抽出」を行い、目標とする組織に近づくお手伝いを行います。

人が育つ会議の導入相談・お問い合わせ

    プライバシーポリシーに同意いただき、
    内容をご確認いただいた上でご送信ください。