【社長の覚悟録】年始のご挨拶

最終更新日

新しい年がスタートし、あっという間に一週間が経過しました。
本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年初めの社長の覚悟録は、私が昨年とても感動した言葉をお届けしたいと思います。

部下に対し
「あなたの自由にやったらいい。責任は全部私が持つから」
と、おっしゃったことのある経営者も多くいらっしゃるのではないかと思います。

そんな風に、部下を大切に想い、部下のために頭を下げる事をいとわない
素敵な経営者が私の周りにも大勢おられます。
私も自分はそんな経営者だと思っていました。

しかし、昨年ある経営者団体で御一緒した方にこんな事を言われました。

「僕は久保さんのこと大好きなんです。
どれくらい大好きかっていうとね。久保さんと一緒に失敗したいって思うくらい大好き」

「久保さんとなら、一緒に失敗したっていいじゃない。
一緒に失敗出来たら、久保さんも僕も勉強になるじゃないですか。
それで成長する。
僕は久保さんと一緒に成長したいから、一緒に失敗したいんです」

私はこの言葉に、衝撃を受けました・・・。

「部下のために頭を下げる」「部下に失敗させる」
そういうことはしてきたかもしれない。そういう経営者は確かにかっこいい。

でも「一緒に失敗したい」そんな風に思って、誰かに接したことがあるだろうか?

完璧な準備は大切。
手を抜かない仕事も大切です。

でも、今、その人の全力が自分と形が違ったり、圧倒的にスキルが足りなくても
「一緒に失敗し共に成長する」
そんな覚悟を持って、そんな大きな愛を持って、誰かに接していただろうかと・・・。

私は、そんな経営者になりたいと思っています。
これが私の新年の目標の一つです。

そして
「全ての人が自分らしく生きる社会の創出」
という理念に嘘のない成長を
弊社に共感してくださるみなさまと一緒に遂げるべく精進して参ります。

みなさまの、人生と会社も益々輝く1年でありますように!

令和二年1月
創業13年7期目を迎える弊社オフィスより

みなさまへの感謝をこめて

株式会社メタモルフォー 代表取締役 久保彩

追伸:写真は年始に開催された弊社のミーティングにて

シェアする