【社長の覚悟録】出会いから生まれる奇跡

移動距離の長さが年収にも比例すると言われます。
確かに、優れた経営者はフットワークが軽く、移動を苦にしません。
年に数回は海外に足を運び、国内でも実際にその場所に赴くことを厭いません。

先月はラスベガスで開催された世界最大の
エレクトロニクスショーCESに行ってまいりました。

CESに行くことになったきっかけは4年前。
当時のメンターに
「ラスベガスとセドナに行くから50万円用意してね」
と言われたことから始まります。

メンターは何人もの人に声をかけたらしいのですが、
即決したのは私だけだったと後から知ってびっくりしたのを覚えています。

その時ご一緒した旅のメンバーに
「学びを結果に変えるアウトプット大全」
などのベストセラー作家、樺沢紫苑先生もおられました。
今回のCES視察のメンバーにも、とても有名な方がいらっしゃいました。

4年前の私にとって50万円は本当に大金でした。
しかし「出会いには必ず理由がある」と言う信念があったからこそ、
行くことを即決できたのだと思います。
そしてあの時の決断があったから「今」があるとも思っています。

前述した著名な方々とは今でも繋がっています。
嬉しいことに今回の旅で知り合った経営者に会いに
広島にもお伺いできることも決まりました^^

行動力のある経営者には、行動力のある仲間がついています。
ビジネスの話も早く、いつも新しい学びに飢えています。

皆さんも、尊敬する誰かに誘われたなら
食事でも、旅でも、交流会でも、出会いの奇跡を信じて
「はい!喜んで」とご一緒してみてください。

そして、その出会いを
「真に価値ある奇跡の出会い」にできるのは
あなた「だけ」である事もお忘れなく!

株式会社メタモルフォー
代表取締役 久保彩

追伸:

写真は旅の一コマ。
旧正月の時期であちこちで中国を意識したデコレーションを見ました。
異文化に触れられるのも、旅の醍醐味ですね。

Posted by 久保彩