開催報告◎女性happyビジネススキルアップ講座

セミナー, セミナーレポート

2019年11月9日(土)及び11月16日(土)に開催されました厚木市・秦野市主催の女性happyビジネススキルアップ講座(http://www.pref.kanagawa.jp/)にて、弊社講師:高野真俊が登壇いたしましたので開催報告をさせていただきます。

テーマ

女性がイキイキと働くためのモチベーションアップ講座

講師:高野真俊

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会プロフェッショナルカウンセラー、
株式会社メタモルフォーパートナー講師、チャイルドライン立川カウンセラー。

妻の産後うつをきっかけに心理学を学び始める。交流分析を入り口に、ゲシュタルト、クライエント中心療法等を主軸とした個人へのカウンセリングを行うかたわら、コミュニケーション、メンタルヘルス、働き方などに関する研修や講演に多数登壇。
これまでに東京高等裁判所、防衛省はじめ、学校、自治体、企業などで受講者数累計1300人以上に心の在り方を伝えている。
連続心理講座「ココロの学校」主宰

講座内容

1.モチベーションって何?

まずは参加者の皆さん自身のモチベーションの浮き沈みはどのような時に起こるのか?
を書き出していただきました。

2.モチベーションをアップする

注意(Attention)・理由(Reason)・自信(Confidence)・満足感(Satisfaction)の
頭文字を取ったARCSモデルをご紹介。
また「6つのやる気のエンジン(東京大学 市川伸一教授)」を取り上げ
エンジンのつけかたについてお伝えしました。

3.目的と目標を明確化する

「結果期待」と「効力期待」がモチベーションのためには必要です。
そのために「自分が何を欲しいのか」を改めて考えていただきました。

4.ストレスをモチベーションの味方にする

パフォーマンスを向上させるにはストレスを前向きにとらえることが大切です。
ストレスはネガティブなものだけではないことをお伝えしました。

5.ストレスをマネジメントする

ストレスを自分で調整・管理していくことをストレスマネジメントといいます。
解釈(とらえ方)を変換することでストレスが大きく変わっていきます。
ここでは挫折した体験をグループワークしました。

6.リラックス法で活力をチャージする

カンタンにできる瞑想法や深呼吸。
五感やイメージ力の活用をお話しました。

参加者様よりたくさんのご感想をいただきました

  • 昨日の自分よりも少しモチベーションが上がったと思う
  • 今日、自分がやっている事がこの先の自分を作ることが印象に残った
  • 「ストレスを利用する」という考えが自分の中になかったので、勉強になった
  • 自分が失敗してしまうのは「失敗をイメージ」しているからだと気づいた
  • ほめることの効果を実感した。子どもにどんどん言って自信になるようにしたい。
  • 初めて知ることが多く「気づき」の場となった。普段自己をみつめるという行動をいかにしてないか思い知った。

最後に

このような機会を頂戴でき誠にありがとうございました。
今回の講座では個人ワーク・グループワークを織り交ぜながら
多様な観点からモチベーションアップについてお話いたしました。

今回、ご参加いただいた方にとって本講座がお役に立てれば幸いです。

なお、メタモルフォーではご要望・ご希望に合わせた研修・セミナーもご提供しております。
お悩みのことがあれば一度ご相談ください。